ブログトップ

ニシチテツヤのblog

nishichi14.exblog.jp

住宅の設計に「なんちゅうこうど」を。

理科の授業で習った南中高度ですが、住宅の設計に取り入れる事で、
季節によって異なる南の窓から差し込む太陽光の侵入角度を視覚化する事が出来ます。
これを行う事で→
●冬の日射取得から得られる温熱効果と
○夏の日射遮蔽対策の重要性を認識出来ます。
COCOCALAで取り入れているパッシブデザイン手法の一つです。
b0215080_0333518.jpg

[PR]
by tetsuya_2714 | 2013-01-30 00:40 | 伝えたい事
<< 通風計画シュミレーション 新聞に記事が掲載されまた。 >>